国立環境研究所公開シンポジウムの開催

■タイトル:国立研究開発法人国立環境研究所公開シンポジューム2015

最新技術で迫る環境問題~テクノロジーで環境を読み解く~

■開催日・場所:

○東京会場 2015年6月19日(金)12時~17時30分

メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)

○大阪会場 2015年6月26日(金)12時~17時30分

松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)

■内容:

環境問題は科学文明を含む人間活動によって引き起こされている側面が大きいとかんがえられますが、一方で人間が作った科学技術によって問題解決に向かって進んで行くことも考えられます。国立環境研究所では、現在明らかになちつつある身近な問題から地球規模の問題に対して、最新の科学的手法や技術(テクノロジー)を応用しつつ、問題や現象の把握、モデル化、解決への提案などの研究を行っています。

今回の公開シンポジュームでは、「最新技術で迫る環境問題~テクノロジーで環境を読み解く」と題して、5つの講演と、さらに幅広い研究テーマから研究者が説明するポスターセッション(19件)を予定しています。来場者は皆様と対話しながら、最新の研究成果をご紹介できればと考えてます。

※詳細は公式サイトhttp://www.nies.go.jp/event/sympo/2015/index.htmlをご参照下さい。

2015.4.25(土)-26(日) 『第15回 全国菜の花サミットin東近江』

天候にも恵まれ、おかげさまで「第15回全国菜の花サミットin東近江」は大盛況のうちに終わることが出来ました。
御参加の皆様、応援して下さった皆様 ありがとうございます !

◆会場

20150425_1

 

◆オープニング

  • 東近江市 太鼓演奏(地域連携太鼓)
    DSC08416e

 

◆開会セレモニー

20150425_0DSC08436

◆基調講演

  • 『FEC自給圏を築く』〜「呼吸する町」を求めて
    内橋 克人 氏(経済評論家)

DSC08460e

DSC08471 

◆事例報告

DSC08503

  • まだまだおもろいで!BDF! 〜拡がる可能性〜
    • 青山 裕史 氏 <油藤商(株)専務>20150425_4

 

  • 国産菜種オイル普及協力会の取り組みをひろげよう
    • 傘木 宏夫 氏 <NPO地域づくり工房 代表理事>20150425_9

 

  • 魅せます、東近江〜FEC(フード・エネルギー・ケア)自給の取り組み〜
    • 池田 喜久子 氏 <(有)池田牧場>20150425_61
    • 野々村 光子 氏 <薪プロジェクト>20150425_5
    • 野村 正次 氏 <あいとうふくしモール>20150425_6

◆パネルディスカッション

  • コーディネーター
    • 藤井 絢子 <菜の花プロジェクトネットワーク>
      20150425_7
  • パネリスト
    • 池田 喜久子 氏 <(有)池田牧場>
    • 野々村 光子 氏 <薪プロジェクト>
    • 野村 正次 氏 <あいとうふくしモール>
      20150425_8

◆展示室・ロビー・物販コーナー

全国菜の花サミットのあゆみ 第1回〜第14回の写真と宣言文を特別展示しています。 東近江物産市政所茶PR隊 BDFカートの展示 東近江市内の活動事例紹介

◆菜の花交流会

ジャズの演奏 アカレンジャイのダンス 江州音頭

◆分科会

第1分科会「BDFは地産地消エネルギー!〜集める・つくる・使う 地域循環モデルをつくろう〜」

20150426_1 20150426_2

第2分科会「菜種オイルソムリエを目指そう」

20150426_3 20150426_4

第3分科会「私たちの望む豊かさ〜ヒト・モノ・カネの地域循環〜」

20150426_5 20150426_6

◆閉会セレモニー

サミットの締めくくりは例年通り「サミット宣言」。

「第15回全国菜の花サミットin東近江宣言」はこちら。)


◆プログラム

1日目 2015年4月25(土)

【会場】八日市文化芸術会館

  1. 開場・受付 12:00〜
  2. オープニングアトラクション 12:30〜
    • 東近江市 太鼓演奏(地域連携太鼓)
  3. 開会式典 13:00〜
    • 実行委院長あいさつほか
  4. 基調講演  13:30〜
    • 『FEC自給圏を築く』〜「呼吸する町」を求めて
      内橋 克人 氏(経済評論家)
  5. 事例報告 14:40〜
    1. まだまだおもろいで!BDF! 〜拡がる可能性〜
      • 青山 裕史 氏 <油藤商(株)専務>
    2. 国産菜種オイル普及協力会の取り組みをひろげよう
      • 傘木 宏夫 氏 <NPO地域づくり工房 代表理事>
    3. 魅せます、東近江〜FEC(フード・エネルギー・ケア)自給の取り組み〜
      1. 池田 喜久子 氏 <(有)池田牧場>
      2. 野々村 光子 氏 <薪プロジェクト>
      3. 野村 正次 氏 <あいとうふくしモール>
  6. パネルディスカッション 16:30〜
    『菜の花プロジェクトはほんまに地域を元気にしたんかいのぉ』

    • コーディネーター
      • 藤井 絢子 <菜の花プロジェクトネットワーク>
    • パネリスト
      • 池田 喜久子 氏 <(有)池田牧場>
      • 野々村 光子 氏 <薪プロジェクト>
      • 野村 正次 氏 <あいとうふくしモール>

【会場】八日市ロイヤルホテル

  • 菜の花交流会 18:30〜20:30
    • 『魅せます東近江 と 東近江のおもてなし』
      • (料理)東近江の鹿肉・東近江家庭料理
      • (飲み物)東近江の6蔵元の地酒・地元ワイナリーのワイン
      • (アトラクション)踊りあり・音楽あり

2日目 2015年4月26(日)

  • 分科会 9:30〜
    • 第1分科会
      • (テーマ)BDFは地産地消エネルギー!
        〜集める・つくる・使う 地域循環モデルをつくろう〜
      • (会 場)あいとうエコプラザ菜の花館
    • 第2分科会
      • (テーマ)菜種オイル・ソムリエを目指そう
      • (会 場)道の駅あいとうマーガレットステーション2階 ラベンダールーム
    • 第3分科会
      • (テーマ)わたしたちの望む豊かさ 〜ヒト・モノ・カネの地域循環〜
      • (会 場)愛東コミュニティセンター2階会議室
  • 閉会式典「サミット宣言」 11:30〜
    • 【会場】愛東コミュニティセンター
  • エクスカーション 12:15〜
    • (集 合)愛東コミュニティセンター
      • A 満開の菜の花畑散策とファームキッチン「野菜花」
      • B 近江商人のふるさと五個荘見学と高校生レストラン

2016.4.9(土)-10(日) 第16回 全国菜の花サミット開催地決定!

『第15回 全国菜の花サミットin東近江』が終了したところですが、次の全国菜の花サミットの開催地のお知らせです。

『第16回 全国菜の花サミット』は奈良県での開催となります。

第16回全国菜の花サミットinやまと
2016年4月9日(土)・10日(日)
於 : 桜井市市民会館(予定)

ー循環型社会へ向けてー 菜の花で示す日本の道

*基調講演 ;薬師寺管長 山田法胤 様