第15回全国菜の花サミットin東近江

2015年4月25日(土)~26日(日)

合併10周年を迎える 滋賀県東近江市で開催決定。

1998年 滋賀県 旧愛東町でスタートした「菜の花プロジェクト」の歩み・深まり・広がりに迫ります。

これまで4回の準備会を重ね、いよいよ 第1回実行委員会を10月8日にスタートさせます。

 

● ●  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ● ● ● ● ●

「日本の原風景と切り離せない

菜の花の存在感」と、

「菜の花の可能性」とは?

今回、原点に立ち返って、このプロジェクトをそもそもなぜ立ち上げたか、

菜の花に関しては、科学的にどのようなことが知られているのかといったことを整理し解説し、

菜の花を中心に進めてきたプロジェクトがどのような道筋を歩んできたか、

書き留めておきたいと考え、本書を上梓することとした。(「はじめに」より)

WS000025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● ●  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ● ● ● ● ●

ボランティアバス 昨年のボランティアバス(南相馬 播種風景)
昨年のボランティアバス(南相馬 播種風景)

2011年、2012年、2013年に続き。今年も被災地で種まきの活動を行うボランティアバスを運行します。活動の場所は南相馬市です。

「菜の花プロジェクト ご参加申込書」を御覧下さい。

第4回 東日本大震災・被災地支援<菜の花プロジェクト>
ボランティアバス参加申込書(PDF形式)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

菜の花プロジェクトネットワークのホームページをリニューアルしました。

内容をより充実させていきますので、ご期待ください。

これからもよろしくお願いいたします!

 

● ●  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ● ● ● ● ●

 

第14回全国菜の花サミットin神崎(千葉県)・・・只今編集中です!・・・

サミット盛会でした。御参加の皆様、応援して下さった皆様 ありがとうございます !

◆プログラム

WS120499

WS120500

◆会場

WS120501◆オープニング

WS120502

◆開会セレモニー
WS120515

 

◆記念講演
WS120504

◆リレートーク

WS120505 WS120506WS120514

◆まとめ
WS120507

◆交流会
WS120508 WS120509 WS120510

◆菜の花視察
WS120511 WS120512

◆閉会セレモニーWS120513

活動内容

南相馬市では昨年から行ってきた海通り等の農地でのナタネ播種のボランティア活動を引き続き行い、菜の花の開花にあわせた「菜の花まつり」により県外からの人々との交流を進めるとともに、生産するナタネからの搾油・BDF燃料化の取り組み、廃食油からのBDF精製を行う。このBDFによるイルミネーションを冬期に開催し地域の人たちに楽しんでもらうとともに県外からの人々との交流・支援の輪を広げます。 須賀川市では昨年まで取り組んできた菜の花とソバの輪作による生産を引き続き行い、福島空港公園を主会場とした菜の花イベントを開催する。 ナタネ油や廃食油などから精製したBDFによるイルミネーションを行います。

活動名:東日本地域をエネルギー作物栽培の原産地とすることで被災地域の元気を取り戻す。

プロジェクト名:「北国に春を!プラス1・プロジェクト」

◆4月より活動をスタートしています。

福島県での啓発活動

須賀川市立第一小学校(5年生)の環境学習風景

■4月26日(金)福島空港公園スポーツエリア

WS120270

■6月26日(水)福島空港公園スポーツエリア

WS120271 WS120272

須賀川市立長沼東小学校(4年生)の播種体験学習風景

■9月18日(水)長沼ナタネ・ソバ生産組合提供の圃場

WS120274

南相馬市のイルミネーションイベト

平成25年度地球環境基金の助成を受けて実践しています「北国に春を!プラス1・プロジェクト」も、いよいよ後半に入りました。 12月5日~1月末まで、福島県南相馬市において、「東北の元気再生イルミネーション」イベントを開催しています。 地元のみなさんが2ケ月近くかけて、すばらしいイルミネーションを作って下さいました。

WS000009

平成25年度 年賀寄附金 配分事業助成に採択されました。

【東日本大震災被災救助・予防(復興)】

WS120230 WS120231

第3回東日本大震災・被災地支援<菜の花プロジェクト>ボランティアバスは台風26号が接近する中、滋賀県からのボランティアと地元福島県のNPO・農業者・学生ボランティアと協働で無事菜種の播種を終了しました。

【第1日目】10月14(月)須賀川市 福島空港近隣 運動公園の圃場

□現地のNPO法人はばたけ21夢飛行、須賀川市役所その家族のみなさんと協働作業で1.4haに種蒔き

WS120290菜種は”筋蒔き”で歩幅20~25cm間隔に2~3粒を蒔いていきます

WS120291 WS120293温かい昼食を頂き、元気に皆さんで総仕上げ

WS120278「B777型」に種蒔きが終わりました(1.4haの広大な圃場)

【第2日目】10月15日(火)南相馬市 原町 雫・小高地区 高田さんグループの圃場:2.7haに種蒔き

WS120294 WS120280明日10月16日の台風26号接近予報が、福島接近・直撃との予報!全員ピッチを上げ総面積2.7haに”筋蒔き”しました

WS120284滋賀の16人を含め30人強!2日目の「菜の花・種蒔き」は慣れもあり順調に作業も完了し、記念撮影!地元の方も含め全員の結束力

【第3日目】10月16日(水)最終日 大型台風接近のため「南相馬市・放射能測定センター」訪問

WS120285 WS120286毎日測定依頼検体の持ち込みあり!机上には「水・なまず・かぼちゃ」等の野菜類など

WS1202872011年7月~「土壌放射能汚染計測」(警戒地域含む)も行い、マップ作成し経過観測している

WS120288「放射能汚染測定器」円筒形の白の器機に入れ、パソコンに検査結果の数値が表示される

これまでのボランティバスの様子

WS120109 WS120110

 

第10回全国菜の花学会・楽会in東近江を終えて(2013.8.2~8.3)

第10回目を迎えた全国菜の花学会・楽会は、「すべての子どもたちの笑顔のために ワクワクを伝えたい」をテーマに滋賀県東近江市の愛東コミュニティセンターを主会場で、2013年8月3日(土)~4日(日)に開催され、県内外から250名近くの皆さんのご参加を頂きました。

今回は、BDFによる光のイベントを開催している“コトナリエ”と連携して福島と滋賀を結ぶイベントとなりました。 被災地南相馬市・須賀川市から子どもと引率者40名の皆さんを招待し、滋賀県知事の「3.11から学ぶこと」の基調講演・小学生、高校生の感動的な発表を通し、3.11をふりかえり、今後に思いをはせる集いになりました。

とりわけ、福島県須賀川市第一小学校みなさんのグリーンハットが、会場に花を添えてくれました。

その他、里山チームによる“森で遊ぶ”、地元工業高校生によるBDFカート試乗会、琵琶湖を漁師の案内で舟でめぐるなど、おもいっきり学び・遊び、おいしいものを楽しむ会となりました。

WS120235WS120240
◆開会セレモニー

WS120241 WS120242◆基調講演 テーマ:「3.11から学ぶこと~近い水、近い食 そして近いえネルギーの活用に向けて~

WS120243◆特別報告 「10年の軌跡~これからの奇跡」コトナリエ実行委員会

WS120244
◆事例報告 ①福島の事例

WS120245 WS120246◆事例報告 ②地域の事例

WS120247◆交流会 交流会も盛りあがりました。地元の食材の料理の数々に舌つづみ

WS120248 WS120249 WS120250
◆光の祭典「コトナリエ」見学

WS120251 WS120252 WS120253
◆福島の子どもたちに、菜の花ステイin東近江

8月2日(金)

◇永源寺
WS120254
◇ファームキッチン「野菜花」でカレーパーティー

WS120255 WS120256

◇交流会(宮城県山元町・福島県須賀川市、南相馬市・東近江・コトナリエIVUSA等)

WS120257 WS120258

8月3日(土)午前中

◇河辺いきものの森(森の散策・森のお話)
WS120259
◇シンポジューム前の知事との昼食会

WS120260
8月4日(日)

◇分科会 バイオディーゼル燃料を作って乗ろう
(滋賀県立近江八幡工業高校の皆さんの指導)
WS120261 WS120262
◇琵琶湖 湖での交流会で漁船周遊・びわ湖のお話
(能登川漁協の皆さんのお世話になりました)

WS120263 WS120264 WS120265