著書の紹介 「菜の花サイエンス」 東北大学出版会 1,500円+税

「日本の原風景と切り離せない 菜の花の存在感」と、 「菜の花の可能性」とは?
今回、原点に立ち返って、このプロジェクトをそもそもなぜ立ち上げたか、
菜の花に関しては、科学的にどのようなことが知られているのかといったことを整理し解説し、
菜の花を中心に進めてきたプロジェクトがどのような道筋を歩んできたか、
書き留めておきたいと考え、本書を上梓することとした。(「はじめに」より)

WS000025 ● ●  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ● ● ● ● ●