86.天草菜の花プロジェクト「食と農を考える天草フォーラム」

最終更新日 2010-2-26

住所 〒863-8631 熊本県本渡市東浜町8番1号
TEL 090-1197-8756 (福田代表 )
0969-23-1111(事務局)
FAX 0969-22-6038(福田代表)
0969-24-3501(事務局)
URL
E-mail
担当者 福田 誠 (代表者)
機関紙
会員数 個人 約20名

活動の概要

【団体の概要】

  • 私達の命と健康に最も大切な『食』とこれを生産し、自然、環境文化、教育等の面で も重要な役割を持っている『農林漁業』について考え、食と農の再評価を進め、地域 の活性化も願い様々な活動を進めている。
    • 生産者と消費者のローカルネットワーク
    • 食と資源の循環型社会の構築を
    • グローバルな視点で、ローカルな活動を

【活動のきっかけ】

  • 農業批判が強まり、米の輸入自由化が検討されていた頃、『コメの輸入自由化に黙っ とられん』をメインスローガンに、生産者、消費者、労働者等の団体で実行委員が形 成され、1988年から毎年、天草・本渡市商店街アーケード内において、「生産者と消 費者の食と農を考えるもちつき大会」が実施している。
  • このイベントは、現在も食と農の再生や地元農産物の消費拡大、商店街の活性化を目的に、餅つきコンテストや農産物直販、ミニコンサート等お祭広場として盛り上がり、商店街の年中行事として続いている。
  • 『食と農を考える天草フォーラム』は、上記のイベントを主催してきた団体が中心に なり、食・農・村・環境をテーマに年間を通じた活動にしていこうと呼びかけ、1996 年11月に発足し、活動が始まった。

活動の歴史

  • 1996年 11月21日 食と農を考える天草フォーラム発足総会
  • 1997年 1月26日 食&農“しゃべりまくっぞ97 in 天草”
  • 1998年 5月24日 第2回砂リンピック(実行委員会主催)
  • 1999年 11月 6日 酪農体験&五和町観光
  • 2000年 2月11日 発足3周年講演会(熊本大学 徳野貞雄教授)
    • 5月30日 美しい天草づくりネットワーク推進協議会に加入
    • 7月19日 劇団ふるさときゃらばん『噂のファミリー一億円の花婿』天草公演
  • 2001年
    • 2月24日 発足4 周年講演会(船瀬俊介氏 消費環境問題研究家)
    • 4月28日 「全国菜の花サミット」参加
    • 6月 2日 フォーラム体験農園開園祭
    • 7月 7日 第17回天草環境会議参加
    • 7月25日 第6回食・農・村勉強会
    • 9月29日 廃食油燃料を使用したトラクター試乗会&菜の花サミット報告会
    • 10月20日 2001年度アジア・アフリカ救援米収穫祭(本渡市立本町小学校等共催)
  • 2002年
    • 3月24日 発足5周「九州菜の花サミット in 伊万里」参加
    • 12月21日 天草だいすき!食&農もちつき大会2002

WS500137

  • 2003年
    • 3月29日 第2回九州菜の花サミット in 天草開催
    • 5月20日 天草菜の花プロジェクト発足会
    • 7月27日 川の健康診断実施

WS500139

  • 2004年
    • 3月13日 第3回九州菜の花サミットin宮崎へ参加
  • 2005年
    • 6月25日 「アジア・アフリカ支援米田植え祭」の開催。
  • 2007年
    • 5月14日 BDF利用の調査・研究など循環型社会形成に資することを目的として、熊本県内の企業・団体・自治体等で構成設立された「くまもとEco燃料拡大研究会」に加入する。
  • 2008年
    • 3月30日 天草市、宮地岳営農組合と共催で「第1回菜の花まつり」を開催。

WS500138

現在の活動状況

  • 環境問題については、2000年5月に発足した『美しい天草づくりネットワーク推進協議会・(現在:NPO法人 美しい天草づくりネットワーク)』に参加、連携して活動を進めている。
  • 同ネットワークは、“素晴らしい天草の自然を後世に受け継ぎ、豊かな生活と環境とが調和する美しい郷土づくり”を目指し、天草の環境問題を考える機関、団体が連携し民間団体として発足・活動している。
  • 年4回程度、広報誌『食&農』を発行し、農林漁業の機関、団体へも送付を行い理解を願っている。
  • 『食』『農』『村』『環境』等幅広いテーマで活動しており、菜の花プロジェクトについては、サミット参加や天草菜の花まつりの企画、各種の調査・実証等に係わり、行政や他団体とも連携し活動を進めることにしている。
  • 第2回九州菜の花サミットin 天草実行委員会はサミット終了後も、天草菜の花プロジェクトと改称され、事務局を旧本渡市(現:天草市)環境課内に置き、地道に活動が進められている。平成14年度から市は廃食油軽油代替燃料転換プラントを設置し、菜の花プロジェクトをスタートした。
  • 2005年6月25日に「アジア・アフリカ支援米田植え祭」を開催。
    • 新山仁田橋付近で、小学校5年生の児童も多数参加して、田植え祭を開催し、「できたお米は、飢餓に苦しむアジア・アフリカへの支援」として送った。

今後の計画など

  • 天草市内の菜の花プロジェクトに積極的に参加し、食とエネルギーの循環型社会を目指し、引き続き努力したい。平成14年度から市でリサイクル事業等各種事業が始まり、市 民団体である私達としては、当面以下のことを要望推進していきたい。
  • 食農,環境教育の更なる推進/菜の花の作付け拡大/搾油施設の設置等/生ゴミ等のたい肥化等/石鹸の啓蒙普及/天草菜の花まつりの開催 など