104.㈱アレフ(ナタネプロジェクト)

最終更新日 2010-01-30

104.㈱アレフ(ナタネプロジェクト)

住所 〒033-8515 北海道恵庭市牧場241-2
TEL 0123-34-5338
FAX 0123-34-5103
URL http://www.aleph-inc.co.jp
E-mail
担当者 佐々木  隆浩/渡邉 大介
機関紙 なし
会員数

活動の概要

1.アレフ ナタネプロジェクトは2005年にスタートしました。農地約6haにナタネやヒマワリを作付けし、食用油への利用を目指しています。
2.レストラン店頭でお客様からの家庭の廃食用油を回収してBDFなどにリサイクルしています。また地元の学校、消費者協会、マンション管理組合などでも回収にご協力頂いています。
3.石狩バイオマスネットワーク研究会(事務局:石狩支庁環境生活課)BDFグループ(2005~2008年度)に参加
4.石狩管内220万人の家庭用廃食用油の回収燃料化をめざす「いしかりエコ燃料プロジェクト」に参加。行政と企業と市民(消費者協会)が協力して活動するプロジェクトです。
5.ナタネやヒマワリの栽培、食用油の製造、利用、リサイクルといった一連の活動を地元小学校の総合学習の素材として利用して頂いています。

WS666001

活動の歴史

1.びっくりドンキープレゼンツ環境フォーラム2005開催。
2.欧州の環境の取り組みをモデルに、ナタネの作付け、食料、飼料、エネルギーの学習会を実施。
3.これまでも、1996年から生ゴミのリサイクルをはじめ、BDFの導入、割り箸のリサイクル、地熱利用など、省エネを実施。

最近の活動

1.廃食用油回収実施状況

  • 2006年10月 札幌市,恵庭市のレストランなど8店舗で回収開始
  • 2007年1月 回収店舗が32店舗に増加。千歳市・江別市でも新たに回収開始
  • 2008年9月 旭川4店舗で回収開始
  • 2009年1月 環境省エコ・アクション・ポイント制度に参加。廃食用油との交換商品にエコ・アクション・ポイントを採用(一部店舗を除く)
  • 2009年4月 東京都内8店舗で回収開始
  • 2009年9月 埼玉県6店舗、帯広市1店舗で回収開始
    ※ 回収店舗の詳細についてはHPをご覧下さい

2.地元小学校での総合学習実施状況

  • 2007年度 恵庭市内1校
  • 2008年度 恵庭市内3校、札幌市内1校
  • 2009年度 恵庭市内4校
WS666002

今後の計画

1.食用油を自社製造し、店舗で利用を行い、循環を形成する
2.廃食用油回収拠点を順次拡大していく計画
3.BDFの通年利用

活動の課題

1.ナタネ栽培、BDF・食用油製造におけるコスト低減
2.公用車など市民が関わる車輌へのBDF供給
3.グリセリンの有効利用方法の研究